ヴァイツェル ヨシュア
平成元年、カッセル(ドイツ)生まれ、京都在住。作曲家、三味線とギタープレーヤ。現代音楽、フリージャズ、即興音楽の分野で活動。

 

マテリアルとパラメータの研究。Extended Techniqueの可能性を通用し、アブストラクトと粗暴な音を作る。

2015年から、カッセルでカメーレオンコンツェルテというコンサートシリースのアーティスティックディレクター。